リバウンドを応用した取引

By:

バイナリーオプションの攻略法として、どんな海外バイナリーオプション業者にも使うことができ、とても簡単に投資する方向を決めることのできる攻略法のご紹介です。

そもそもバイナリーオプションでは、取引銘柄の相場の変動が上下のどちらに動くのか判断して投資を行います。その中でも急激に下降方向へ進んだときは、相場に対して元に戻ろうとする力が働くことがあります。これはバイナリーオプション取引を攻略する上で取引開始のチャンスとなっており、投資方向を決定するのに重要なウェイトを占めています。

その攻略法の考え方は「リバウンド」と呼ばれています。バイナリーオプションではありませんが、同じ為替投資の1種であるFXにおいても、同様の考え方が用いられています。どの海外バイナリーオプション業者であっても、取引銘柄を表示したチャート上で急落の減少が発生していれば、この攻略法を用いることができます。

リバウンド攻略法の考え方を応用してみる

リバウンド攻略法は取引銘柄に対して、相場が急落した際に用いると効果的だと考えられています。以下の項目で説明しますが、今回はそのリバウンドの考え方を利用して、バイナリーオプション取引を行っています。

通常時のリバウンドの考え方は、急落した相場が回復するときの上昇を予想するものです。しかし、この考え方を利用すると、「相場の回復に失敗すれば、下降が継続する」と考えられるのではないでしょうか?

以下に、実際の取引での一例を示します。

実際の取引でリバウンド攻略法を試す

下の画像は海外バイナリーオプション業者である24オプションで、リバウンド攻略法に倣って取引を行った時のものです。画像では相場がリバウンドするときの特徴が良く表れており、上記のリバウンド失敗の概念も含まれているように思います。

24オプションでリバウンド攻略法を試してみる

最初はリバウンドの失敗を説明するために取引を行っていたのですが、取引途中にリバウンドの成功パターンが出現している様子がうかがえます。

今回は通常のハイローオプションでの取引であったため、1回の取引に対し複数のパターンが現れたものだと思います。そのため、バイナリーオプション取引でリバウンド攻略法の考え方を用いるのであれば、60秒オプション等の短期取引を利用して相場の一部分を切り取る考え方で取引を行うことが望ましいでしょう。

このようにリバウンドの特徴が出ているのであれば、投資方向を決定するために積極的に攻略法を活用したいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です